« 小野池あじさい公園 | トップページ | 落合簗 »

簗(利根川の鮎料理)

渋川市を縦断している利根川。その左岸には3ヶ所に簗(やな)があります。料理も雰囲気も眺めも三社三様です。

 ちなみに「鮎」は、群馬県魚となっています。

 川の瀬音をBGMに、川からの涼風に包まれながら鮎料理に舌鼓を打つ。他では味わえない簗独特の風情をぜひ一度ご堪能ください。南から順にご紹介していきます。

●坂東簗 027-231-3891

7月1日(土)~10月29日(日)、11:30~20:00、木曜日休

Entrance_1 Photo_17

  

  

  

   

セブンイレブンの北にある、このゲートから入ります。

01_16 02_21

  

  

  

  

店内からの眺め。窓側には中州の緑と水沢山が眼前に広がっています。

Photo_18 簗へは、店内から降りて行けます。

  

  

 

Photo_19 入り口から店内に入ってすぐに目に飛び込んでくる、この鮎の塩焼きの姿。炭火を使った遠赤外線で、じっくり焼いています。

  

  

◆定食は、榛名(2,480円)と赤城(3,380円)があります。

◆単品は、鮎さしみ(1,050円)、鮎あらい(1,050円)、鮎酢(685円)、鮎うるか(315円)、etc  もちろんお酒も。

Photo_20 細かいところまで、行き届いています。

  

次に定食の一部を紹介します。

  

Photo_21 鮎フライ : サクッとした衣と、ほろっと柔らかい身。内臓がとってあるためあっさりといただけます。

  

  

Photo_22 鮎塩焼 : 5匹もありますが、小ぶりで味が良いため一人で充分食べ切れます。一緒に添えられる酢を掛けると、より一層おいしくいただけます。

  

パリパリの皮・程よい塩加減・コリコリとした骨。臭みがない内臓がコクと苦味を彩ります。

Photo_23 鮎寿司 : 土・日限定メニューです。(1,050円)

 胡麻入りの薄酢飯と辛さを抑えた生姜を、大きな鮎の歯ごたえのある身が包んでいます。

  

●渋川市北橘町下箱田625Map001

 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 小野池あじさい公園 | トップページ | 落合簗 »

「簗(やな)」カテゴリの記事

コメント

板東梁がこんなにメニュー豊富とは知らなかった@@
ここで宴会するのもありかもしれませんね。

投稿: 最近レンズ買った | 2006年7月16日 (日) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50026/2682464

この記事へのトラックバック一覧です: 簗(利根川の鮎料理):

» 「鈴木敏文の本当のようなウソを見抜く」勝見明 [本から摂ろう!!人生のサプリメント]
セブン・イレブンの稀代の経営者の、常識のウソを見抜く方法とは?。勝見明 著「鈴木 [続きを読む]

受信: 2006年8月22日 (火) 20時49分

» 坂東簗(ばんどうやな)で鮎 [群馬つれづれ]
群馬の夏の風物詩の一つ、簗(やな)。余り知られていないかもしれませんが、利根川沿いにも簗がいくつかあります。坂東簗もその一つ。年1回は行っています。今年も、ちょっと前に行ってきました。 場所は、前橋から17号を渋川に向かって走り、阪東橋を渡る手前のセブンイ..... [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 17時09分

« 小野池あじさい公園 | トップページ | 落合簗 »