« 鈴ヶ岳 | トップページ | 綾戸渓谷 »

秋の子持山周回

 7号橋駐車場から望む屏風岩

001byobu  まだ紅葉には早いようです。山の上の方は、どのくらい紅葉が見られるか行ってきました。

 今回は、6号橋-(電波塔・峠)-しし岩-柳木ヶ峯-(大タルミ)-浅間-5号橋の約3時間の周回コースを紹介します。

002map2  しし岩(大黒岩)を、南東から反時計回りに周回するようなコースです。5,6号橋は20mほどの距離にあります。

   

 この分岐を右へ       看板

003point01 003sign01

  

  

  

  

 舗装道路を沢沿いに暫く登っていくと、左側に『電波塔経由しし岩へ』の標識が現れます。明るい広葉樹林の間をゆるやかに登って行きます。30分程で電波塔に到着。

004denpatower 005sisi01

南東から望む

しし岩

  

 電波塔は2基が位置をずらして向かい合っています。電波の反射を利用して、電波を山越えさせる装置です。

 006rock01

 電波塔から少し下りになります。途中、大きな岩の壁が現れます。この岩の上を歩いてもいけますし、脇を通っても行けます。ここを通り過ぎると、今度は…。

007rock02  南に向かって突き出た岩が立っています。先端にたって眼下を見下ろすと、そこにはこんな景色が。

     

  

008view01 008view02 008view03 008view04

  

  

 009toner  

 利根川が蛇行しながら都へと流れ行く姿が印象的です。

 関東平野がここから始まっていきます。

  

010plains01 010plains02

  

  

  

  

  

  

  

 この岩のすぐ先に分岐点(峠)があり、そこを右に進み子持山へ向かいます。

011sisi02 011sisi03

北から望むしし岩

  

 

 尾根から周囲を見渡せば、

012view11

012view12 012view13 012view14 012view15

013redleaf  かえで

  紅葉

 

  

 柳木ヶ峯を左へ     暫く急な下り坂が続きます

014point02 015road01

  

  

  

     杖や手袋必携です。膝にきますので自分のペースで確実に一歩を踏みしめて降りましょう。

  

016sisi04  しし岩を西側から望む

  

  

 

大タルミ付近に、ヌメリスギタケモドキが生息していました。

017modoki 017modoki2

 018sisi04

 西から望むしし岩-その弐

  

              

  

牛十二着。『牛』?『十二』?なんのこと?

019ushi 019ushi2  

 020sisi05_1

西から望むしし岩-その参。

ここからだと、獅子には見えないですね。

  

 ちょっと小休止。   足元には花たちが。

021flower 021flower2

   

   

   

   

 柳木ヶ峯から、およそ50分で浅間山山頂に到着。

022top022top2 023view21

 赤城山を望む。

 写真よりも左前方には電波塔が見え、しし岩を挟んで反対側まで来た事が分かります。

   023view22                 

 榛名山を望む。

 さほど展望は開けていませんが、木々の間から垣間見える稜線を色づき始めた葉たちが彩り、心地よい眺めを演出しています。

  

  

   

 ここから先は、尾根伝いにずっと降りていきます。

024rock03  こんな岩の真横を通って緩やかに下ること10分。『5号橋と子持神社』の分岐点に着きます。

025sign03    

   

   

  

 しし岩の南側を西から東へ移動しているので、左側には常にしし岩が見え隠れしています。

026sisi06 026sisi07

026sisi08   

  

  

  

 分岐から20分。ようやく眼下に屏風岩が見えてきました。

027sisi11 027byobu

  

  

  

  

   

   

 

 分岐から40分ほどで、5号橋に出られます。

028sign04 028bridge5

  

   

   

  

 しし岩を登りませんでしたが、ゆっくりと景色を楽しみ撮影をしながら3時間20分の行程でした。

|

« 鈴ヶ岳 | トップページ | 綾戸渓谷 »

「山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50026/3915596

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の子持山周回:

« 鈴ヶ岳 | トップページ | 綾戸渓谷 »