« 蛍舞う -石原前堤- | トップページ | 小麦の海 -南原土地改良区- »

蛍舞う -赤城町宮田-

 『宮田ほたるの里』は、敷島温泉ユートピア赤城の南の線路沿いにあります。正確には、JR上越線の土手の下です。

001top

 ここは、星空もきれいに見えます。
 ここの蛍は、とても元気がよく、みな長い距離を飛び回ります。

002_18 003_6 004_7 005_3 007_1

 こちらが今回の撮影ポイント。左側の小川から土手に蛍がいます。写真奥の方に多くいます。足元にも飛んできますので、ご注意を。

 ほたる祭りは、6月16日(土) 午後6時 から 10時です。

011_3 012_3 013_1

021_1  ホタルは、人口の光が苦手です。
車のライトや懐中電灯、カメラのストロボの光を当てないようにしましょう。
 また、そういう人がいたら声を掛けましょう。ホタルはたいへんなダメージを負ってしまいます。
 来年もホタルの乱舞が見られるようマナーを守って鑑賞しましょう。

  

宮田ほたるの里を守る会 : 平成8年宮田地区の生涯学習役員が中心となってホタル生息地の保護と環境整備活動を開始。
 平成10年に区から独立しボランティア団体『宮田ほたるの里を守る会』が発足しました。地元の小中学生も会員となって活動しており、現在は100名以上の会員がいます。
 ホタルの餌であるカワニナの養殖、草刈、河川清掃、遮光ネット敷設等の環境整備を行い、ほたるの自然増殖の手助けを行っています。ですので、こちらのホタルは自生種です。

 ↓ふるさとあかぎさんのホタルの観察日記 
 H19赤城町宮田ほたる情報
  きっと、お祭りの様子もレポートしてくれると思います。

|

« 蛍舞う -石原前堤- | トップページ | 小麦の海 -南原土地改良区- »

」カテゴリの記事

コメント

 参号さん、もしかしてと思いましたが、夜9時半頃撮影していましたか?お声をかけようと思いましたが、違うと恥ずかしいのでやめてしまいました。
 ほたる祭りも駐車場も足らないくらいたくさんの方々に来ていただけました。

投稿: yamanochikabe(ふるさとあかぎ) | 2007年6月17日 (日) 03時10分

 15日(金)は、夜9時40分に撮影を終えて帰りました。『星空と蛍』は絵になります。しかし未熟な私にはピント合わせがうまくできず、いづれの写真もイマイチです。
 調査団員参号は、想像の範囲内だったでしょうか?
 現在、市内の滝を鋭意調査中。赤城の沼尾川には7つ(?)程あるようですがご存知ですか?
 小野上にある2滝の撮影に成功。近日公開予定!

投稿: お宝参号 | 2007年6月18日 (月) 22時50分

実は私は地元人から見ればよそ者で、こどもの頃ここで育っていないので、自動車が走れる場所以外の赤城町のこと詳しくありません。沼尾川の滝は私も調べてみたいと思います。

投稿: yamanochikabe | 2007年6月22日 (金) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50026/6799747

この記事へのトラックバック一覧です: 蛍舞う -赤城町宮田-:

« 蛍舞う -石原前堤- | トップページ | 小麦の海 -南原土地改良区- »