« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

まんじゅう博覧会 in 渋川

001_2
    イベント案内        出店する店舗 
002  003

 来週の日曜日10:00~、市役所第2庁舎で開催!

今日は、その中から3店舗紹介します。

その壱 : おしくらまんじゅう本舗 
011  
左上から、酒まんじゅう、みそまんじゅう、田舎まんじゅう(炭酸まんじゅう)、ふぶきまんじゅう

012 ◆酒まんじゅう 
 食べた瞬間にフワッと香る
 麹臭。甘さ控えめの餡と風
 味豊かな皮との相性は抜
 群です。

  

013 ◆田舎まんじゅう
 しっとりとして厚みのある皮
 に包まれた、つぶし餡。炭酸
 まんじゅう特有の風味が、口
 中に広がります。

  

014  ◆ふぶき 
 薄皮に包まれた北海道産小
 豆。甘さ控えめなつぶし餡は
 小豆の風味がとても生きてい
 る餡子好きにはたまらない一
 品です。

 019

 【おしくらまんじゅう
 渋川市渋川2096
 TEL 0279-23-1462
  日曜定休

 ←休みの時は暖簾なし
グッドぐんまさん記事 → 2007年4月18日

その弐 : 錦光堂 
021_2 
吟蒸し饅頭 渋川三山 
・ あかぎ(大納言)、こもち(抹茶)、おのこ(芋) 
022  023
 ベーキングパウダーの甘い香りただよう、しっとり&もっちりとした食感のまんじゅうです。

抹茶饅頭 ・ ゆず饅頭 ・ 饅頭 
024  025

アルテ(タルトフロマージュ) ・ いちご日和(苺クリームバッフェル)
026  027

029  【錦光堂 本店】
 渋川市渋川2437
 TEL 0279-22-0101
 9:00 - 19:00 

  

その参:おふくろ亭 
033
 角煮まんじゅう 
031_2  032
 レンジで40秒温めれば、ほっかほっかの角煮まんじゅうのできあがり。もっちりとした厚手の皮とトロトロに煮込んだ豚の角煮。甘しょっぱい味付けのホロリと崩れる肉はジューシーでペロリと平らげられます。

039 【アグリハウス おふくろ亭
 渋川市赤城町北上野287-1
 TEL 0279-56-2239
 11:00 - 15:00 木曜定休

 グッドぐんまさん記事
       ↓ 
                    2007年5月30日 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

まんじゅう博覧会 in 渋川 開催!

◆3月1日(日)10:00から、渋川市内の饅頭が一同に会する『日本のまんなかまんじゅう博覧会 in 渋川』が開かれます。
000_2
                  撮影:赤城田舎饅頭(荒井商店)

001_2←広報しぶかわ・2/15号 
 と き:3月1日(日)
     10:00 - 17:00
 ところ:市役所第2庁舎1階
     「観光・産業交流コーナー」

●イベント内容
【販売】渋川地区物産振興協会に加盟している店舗のまんじゅうを販売。箱詰めも、ばら売りもありますので、この機会に食べ比べましょう。
 ・湯の花まんじゅう
 ・酒まんじゅう
 ・田舎まんじゅう
 ・焼きまんじゅう
 ・みそまんじゅう
 ・角煮まんじゅう
 etc
【催事】①来場者プレゼント(先着100名に粗品)
     ②田舎まんじゅう作り体験
     ③目隠しまんじゅう当てクイズ
     ④読み聞かせ落語「まんじゅうこわい」

会場となる市役所第2庁舎 伊香保方面から / 駅から
012_2  011

今日は、その中から2店紹介。

その壱:赤城田舎饅頭 荒井商店  
022 
・酒まんじゅう(コシ餡) : まん丸で真ん中がへこんでおり、つやのある美しい外観。甘めのコシ餡が、ふわっとしていて、ほんのり甘い皮に包まれています。舌の奥で餡と皮の甘味が交差するまんじゅうです。021
 【赤城田舎饅頭 荒井商店】
 渋川市赤城町敷島451-5
 TEL 0279-56-2801
 8:00 - 19:00 火曜定休

 赤城商工会HP 

栗の姿最中(北海道産小豆使用)、雪乃玉(みじん粉菓子)
023  024

みじん粉:精白した餅米を蒸した後乾燥させ、それを挽いて粉末にしたもの。 落雁、打物菓子などに使われます。

その弐:岩井洞 
031
・酒まんじゅう(コシ餡) : 外はしっとり中はしっかりの噛み応えのある皮に、甘さ控えめの餡。食べ終わった後、舌の奥にほんのりと麹の香りが残ります。100年の伝統を誇る酒粕を使った昔ながらの製法で造っています。
032  【旅の駅 岩井洞(ドライブイン)】
 渋川市村上11-5
 TEL 0279-59-2211
 定休なし

 紹介しているHP 

こんにゃく大福もオススメ (製造元HP 丸大オヲツヤ商店) 
033  034

| | コメント (4) | トラックバック (0)

子持火山 の生い立ち

東から望む子持山(赤城町棚下、高速道東より撮影)
001
 渋川にいると、なかなか見ない子持山です。

Grow 標高数百mの火山の山腹に現在のしし岩を火道とした火山が誕生しました。
 そうして誕生した成層火山は2,000mはあったであろうといわれています。
 その山頂部が爆発しカルデラが生成されます。その後マグマの勢いは無くなり火道の中で冷え固まったのが、しし岩です。その後、これまでの火道の北側で小噴火が起こり溶岩円頂丘ができた。これが今の山頂部です。
 ---と子持山の地質を調べた結果、推察されています。

③成層火山予想図
002mtk
                    赤城町棚下から撮影

⑤中央火口丘の予想図
003dome 子持火山最後の置き土産
 カルデラの北側にはみ出るように生成。できた当初は鈴ヶ岳のような釣鐘状の鐘状火山だったが、侵食により今の姿になった。

 撮影地は、国道17号を北上→綾戸橋を渡って右折→最初の交差点を左へ「永井坂城跡」方面へ→道なりに坂を登っていくと撮影ポイントです

 場所は変わって、中郷浅田地区(旧子持北幼稚園)付近から
004asada A:しし岩 E:山頂
 B、C:外輪山
 B-C間:カルデラ
 D:噴火に伴って流れ出た溶岩流でできた扇状地

 

※参考:子持村誌(上巻)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子持火山

002
子持山の山頂南に位置する火山岩頸、「しし岩」

Kazan 「しし岩」は、子持火山の火道に留まった状態でマグマが冷え固まってできた岩の塊なのです。それが周囲の土などが侵食されたことにより地表に現れたのです。

 そして、子持山には数十もの岩脈が表出しており、火山内部の様子を体感することができます。

Ganmyaku  岩脈が、しし岩を中心に放射状に位置しています。このような岩脈を放射状岩脈と呼んでいます。
 これら岩脈は、登山道に入る前の7号橋手前50mくらいから目の前に現れます。かつての火山の内部だったところを歩いている訳です。

 そう思うと、周りの景色も違って見えませんか?

 岩脈を幾つか紹介します。
011  013  016  021  061

 012  

 014
 ← 屏風岩

獅子追手の滝 氷瀑(2008年3月15日撮影) 8号橋の奥にあり071

参考:子持村誌 上巻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »